非常勤の医療求人の実態
非常勤の医療求人の実態

医療求人誌で見た美容整形外科医の気持ち

「患者様の笑顔は僕の手にかかっています」とおっしゃるのは、ある美容整形外科の院長先生でした。これは、医療求人誌に掲載されていたインタビュー記事を読んでいて、とても印象に残った台詞です。この医療求人誌には、単に求人案内が掲載されているだけではなく、最後のページに毎月何かしらの医療の情報が掲載されていて、この月には、美容整形外科で働いている医師への密着取材が行われていたのです。そこには、この美容整形外科のクリニック内の写真や、そこで働いているナースさんの様子も写されていました。そういった良い雰囲気の写真に惹かれながらインタビュー記事を読んでいたところ、このインパクトのある「患者様の笑顔は僕の手にかかっています」という言葉を目にしたのでした。これを話されていた、美容整形外科の院長先生は、このクリニックを開業するにあたって、ある気持ちを込めていたそうです。それは、来られる患者様の願いを全て叶えてあげられる、夢を持つことのできる場所にするということでした。美容整形外科だからといって、病院の雰囲気を作るのではなく、あくまで夢の場所にしたかったのだそうです。そんな院長先生は、これまで自分の手で何人もの患者様の施術を行ってきて、その方々の笑顔を導き出していらっしゃるといいます。私はこのインタビュー記事を読んでいて、とても感心してしまいました。医療求人誌の情報は、とてもためになるものだったと思います。

おすすめ記事

Copyright (C)2017非常勤の医療求人の実態.All rights reserved.