非常勤の医療求人の実態
非常勤の医療求人の実態

医療求人サイトから応募した整形外科の受付の求人

「こんにちわ」と、患者様を迎え入れ、「お気をつけて」と、患者様を送り出しているのは、病院の受付で働いている私の姿です。私は今、整形外科の受付として働いていて、毎日のようにたくさんの患者様と触れ合わせていただいています。私がここで働くきっかけとなったのは、パソコンから閲覧できる、インターネットの医療求人サイトでこの受付の求人案内を見つけることができたからでした。私はまだ学生のため、きちんとした医療関係の資格は何1つ持っていなかったものの、こういった病院で働くことに、憧れを抱いていたのです。そんな私にとって、無資格で働くことのできる受付という仕事は、憧れの病院内で働くことのできる希望通りのものでした。整形外科という科について、あまり詳しくなかったものの、そんな医療求人を見つけることのできた私は、早速応募することに決めました。そこで私は、パソコンの扱いができることを評価していただき、アルバイトとして、病院の整形外科での受付を務めることに決まったのです。そうして働き始めてみると、知らなかった整形外科という科について、ある特徴を感じるようになりました。それは、来られる患者様の表情の変化です。最初に来られたときの患者様の顔と、帰られるときの患者様の顔とでは、まるで別人のように見えることがあるのです。これはきっと、診療室で自信を持つことができるからだと思います。整形外科とは、自らの容姿を整えられると同時に、人としても強くなれると感じました。
Copyright (C)2017非常勤の医療求人の実態.All rights reserved.