非常勤の医療求人の実態
非常勤の医療求人の実態

近所の整形外科が医療求人チラシを入れたことで変な噂かたった。

私の近くに整形外科医院があります。その医院は医療施設の周りだけでなく相当遠くはなれたところまで駐車場をひろげておられます。それが平日でも遠くの駐車場までほとんど一杯の状況で、相当繁盛しているようです。ただ、以前私が歩けないほどの腰痛のためその医院を受診したことがあります。最初、中年や老人が多いなという印象を受けましたがそれほど変な感じは受けませんでした。ところがそこの先生は、いつから痛み出したのかとかどんな仕事をしているのかなどの問診はされましたが、私の痛い腰の部分は触診もせず「では電気治療を受けておいてください」といわれて、椅子と床に電気の通った場所に移動させられ、治療といえるのか疑わしい診察を受けた経験があります。そんな医院が、最近、新聞に医療求人の折込チラシを入れ始めました。看護士、パートいずれも募集をされています。またパートの時間給も相当高く設定されていて900円だそうです。さらに勤務時間もかなり融通をきかせてもらえるようにチラシには書かれていました。家内が聞いてきたことですが、応募されて即日採用となったご近所の方のお話では、ダメもとで午後2時から午後7時までの勤務を希望したら、それでも採用されたそうです。以前から相当強気に医院を展開されていたのに、急に看護士やパートを募集されるとは、何か不手際でもあったのではないか・・・との噂が流れています。このような変な噂が流れた時は結構当たっていることが多いので、暫くは受診しないように家族で話しています。

おすすめ記事

Copyright (C)2017非常勤の医療求人の実態.All rights reserved.